【珍味!】あなたは好き?発酵した魚の寿司・鮒寿司を食べてみた!

鮒寿司の燻製 グルメ
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

淡水魚の鮒(フナ)を塩と米で発酵させて作る珍味、日本人が愛して止まない寿司の元祖…それが鮒寿司である。

噂には「臭い」とか「まずい」なんて、いかにもマイナスなものから「癖になる!」「堪らない!」と好感触なものまで聞いたことがあった。

滋賀県で古来より作り続けられている伝統的な物に違いないが、癖の強い食べ物…更には発酵食品ともなれば好き嫌いがはっきりと分かれるのも頷ける。

そして先日、実家に立ち寄った際その鮒寿司と出会う事になった。

何でもお土産として頂いたそうで、「鮒寿司は高価やねんで」なんて語る母だが、浮かべる表情は不安気なものだ。

何でも密封された袋越しに匂いを嗅いでみた所、発酵食品特有の何とも強い香りがしたそうだった。

癖の強いチーズの類も苦手とする母が怖気づくのも無理はない…そこで召喚されたのが私である。

鮒寿司はしばしばその風味がブルーチーズと似ていると言われているが、実のところ私はブルーチーズが大好きなのだ。

ブルーチーズを小さくスライスして楽しむワインなんて私にとっては最高のご褒美なのだが、食の好みは親子とて同じではない。

父の帰宅を待って夕食時、テーブルに登場した鮒寿司。

好奇心的に鮒寿司に前向きな父と、探求心からドキドキと構える私、そして不安気な母。

頂いたお土産はノーマル鮒寿司と燻製にされた鮒寿司が各々3切れづつ入った食べ比べセットだ。

先に密封された袋越しに香りを確認…確かに匂う!

チーズの香りを良い物とするかはさて置き、確かに発酵食品のチーズと似通った香りの奥に魚である気配を感じる…。

開封と共にどこか酸味に効いた香りが卓上に広がった。

先にノーマル鮒寿司…”寿司”なので鮒と共に発酵した米もしっかり木板の上にへばりついている。

早速、いただきます!

食感は駄菓子のよっちゃんイカに似ている…。

しかしあれだ…すっっっっぱい!!(笑)

正直臭みとかは特に気にならず、むしろブルーチーズの方が幾分臭いしほろ苦さがある。

しかし、ブルーチーズだと例えられるのには納得した。

鼻を抜ける香りはブルーチーズを薄めてまろやかにした感じで、想像していた魚臭さは無くブルーチーズより食べやすい!

そして後味が猛烈に酸っぱかった(笑)

酸味の種類としては、梅干しが近いと思う。

私個人が酸味に弱い事も影響しているだろうけれど、とにかく酸っぱいというのが感想である。

風味自体は発酵食品好き、ひいてはブルーチーズ好きの私の好みで素直に美味しいと感じたのだがどうにも酸味が…っ!

米も食べてみるとネチョっとしたペースト状の食感とやはりチーズに似た風味だった。

こちらは鮒よりも酸っぱかった(笑)

しかし酒のつまみにチビチビ頂くには良いおつまみになる!

それにタンパク質が乳酸発酵しているので、その整腸作用は絶大だ。

翌日はお通じが良くなる事間違い無しである(実証済)。

さて、お次は燻製いただきます!

見た目は全く変わり無いが、漂う香りは香ばしい。

こちらは燻製の香りが強くて魚っぽい香りもしない、口に含むと食感は先程同様よっちゃんイカ。

しかしながら、先程のブルーチーズを思わせる癖は抑えられていてチェダーチーズの燻製に近い物を感じた。

美味しい…美味しいけど…やっぱり酸っぱい!!(笑)

燻製でマイルドになっているけど、ノーマル鮒寿司より酸味が強い。

お米もこれまたネチョっとペーストながら酸っぱい燻製だ。

母は「不味くないけど、酸っぱい」父は「美味しいけど…何か美味しいのか美味しくないのか分からん」との事。

私の感想をまとめてみると、間違いなくお酒のお供に抜群!ブルーチーズより癖が無いし美味しい!でもとにかく酸っぱい!お通じ最高!といった感じ(笑)

貴重な経験になりました、ごちそうさまでした、ありがとうございます!

と言う訳で、お寿司の元祖・鮒寿司を食べてみた感想をお送りしたが如何だっただろうか?

後に調べてみると、そのまま食べる他に醤油で食べたりお茶漬けにしたり様々ある様子。

あなたは好き?嫌い?食べた事が無い人は是非挑戦を!(笑)


滋賀の珍味・鮒寿司のお手軽食べきりサイズ