【女子車中泊旅】日本三大うどん群馬県の水沢うどんが絶品だった!

水沢うどん竹セット グルメ
スポンサーリンク

2023年5月、大阪を出発したのは22時を過ぎた頃……群馬県を目指して片道7時間30分のドライブが始まった。

これはルームシェア相手の親友ちゃんと車中泊で旅するのが趣味の私が、移動も合わせて5泊6日で群馬県を堪能した旅の記録である!

群馬県旅5日目最終日を迎えた私達は後ろ髪を引かれながらも草津温泉街を後にして最後の思い出に日本三大うどんである水沢うどんを食べに行った。

一応前回の様子はコチラ

スポンサーリンク

日本三大うどんとは?

日本三大うどんと一口で言ってもどれを日本三大と数えるかと言うとめちゃくちゃ諸説ある様子。

有名な香川県の讃岐うどんや秋田県の稲庭うどんは日本三大うどんの代表として絶対的な地位を確立している。

しかしながら後1つは富山県の氷見うどん、長崎県の五島うどん、そして群馬県の水沢うどん……のどれかが入るらしいのだ。

もう日本五大うどんとかにしてしまいなよ……と個人的に思うけれど、どうやら第3のうどんがあやふやなのは意見がかなり割れているかららしい。

食の好みは十人十色だし、意見が割れるのは仕方がない事だろう。

そして私は上に記したうどんの全てを制した訳ではないので何とも言えないが、とにかく水沢うどんが何故日本三大うどんと名高いのか調べてみた!

約400年前関東に33ヶ所ある観音霊場、坂東三十三観音の水澤寺は昔から大勢の参拝者が訪れた。

その周辺で振る舞われた手打ちうどんが美味しいと評判になったのだそう。

その製法は小麦粉と塩、そして水沢の美しい水だけを使う伝統的な製法で作られているとのこと。

まぁ、つまり美味しいという事だ!(笑)

実食!

群馬県の名物グルメを前に食いしん坊な私達はめちゃくちゃワクワクしていた。

私達がお邪魔したのは松島屋さん、到着したのは13時を過ぎた頃。

早速お邪魔します!

通されたのは座敷の窓際、平日という事で私達の他にも数組お客さんがいるだけで店内にはゆったりとした時間が流れていた。

メニューはこんな感じ!

私達が選んだのは特ざるセットの竹セット1750円、つけ汁が4種類と天ぷらが付いているものだ。

50円プラスすれば伊香保の名物グルメとして有名な舞茸の天ぷらに変更も可能。

そんなの是非食べたい、変更宜しくお願いします!!(笑)

意気揚々注文を終えてから約10分、もう直に終わってしまう旅を惜しんでいる内に竹セットは運ばれてきた。