【7泊8日】車中泊カーで行く北海道旅 大自然の世界自然遺産知床潜入 野生のヒグマと会った編!

知床一湖 日本旅
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

これは2024年GWにお洒落車中泊カーをレンタルして7泊8日で北海道を旅した記録である。

旅の道連れはルームシェア相手の親友ちゃん、前回、博物館網走監獄にてその成り立ちと広い北海道開拓の歴史を学んだ私達は、次いで車で約1時間30分の距離にある道の駅うとろ•シリエトクを目指していた。

スポンサーリンク

道中

網走監獄を出発すると時刻は13時を過ぎた頃、流石にお腹が空いていたので道中にあるセイコーマートに寄り道して昼食を済ませる事にした。

セイコーマートのホットシェフで有名なカツ丼をゲットして車内へ。

味等の感想はまた後にまとめるとして、見て頂きたいのはその食事風景である。

車内後部がまるでリビング……!ちょっとコンビニのお弁当を食べるだけなのにめっちゃワクワクした!

軽バンという決して広くない木目の空間が秘密基地感を存分に盛り上げてくれるのだ。

まぁ広くないと記載はしたが、正直普段旅をしている軽自動車とは比べ物にならないくらい広々しているし乗っているだけで気分が上がる可愛さなので欲しくならない筈が無かった……。

そんな車が今は旅の相棒だとウキウキしながら昼食、何気ないその瞬間すら楽しい旅の思い出となった。

腹ごしらえを済ませていざ知床へ。

北海道をドライブしていて思うのは、土埃が多いという事だ。

関西では見られない規模の畑や草原に遮る物も無く吹く風が土を巻き上げるのだろう。

それはこれまでの数日で感じていた事だったのだが……。

こ、これは凄かった…………!!!(笑)

砂嵐

強い風に畑の土が乗り目に見えて帯を作っていたのだ。

これまで何度も鳥取砂丘を訪れた事がある私達だが、砂丘周辺でもここまでのものは見たことがなかった。