【7泊8日】車中泊カーで行く北海道旅 積丹ブルーに会いに行く編!

レンタカー内装 日本旅
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

今回は、私mamuとルームシェア相手の親友ちゃんが北海道7泊8日の旅に出た記録を綴る。

私達が北海道の地を目指したのは2024年5月2日、普段旅を共にしている小さな軽自動車を空港近くの送迎付き駐車場へ預けてフライアウェイ、キャリーバッグ3つの大荷物を抱えて北の大地へ降り立った。

私達が北海道を旅したいと夢見て早3年……、コツコツコツコツ500円玉を貯め込んで軍資金を作ったのだ。

500円玉貯金をしたのは実に中学生ぶりであったが、その時よりガチだった。

長かった………この日まで長かった。

スポンサーリンク

北海道旅1日目

この時の私達は、遂に夢見た北海道旅が始まるのだとめちゃくちゃ浮かれていた。

大荷物を何のその広い新千歳空港内を徘徊、日本一遅刻が多い空港だと昔聞いた事があったけれどお土産屋さんから広いフードコート、千歳空港のちょっとした歴史の展示等広大な敷地に楽しいがぎゅうぎゅうに詰まっている。

どれもこれもと目移りするけれど、食いしん坊なのでとりあえず軽く腹ごしらえだ。

じゃがバター

カフェテラス Borenにてじゃがバター400円を注文!

このカフェテラス、北海道の牛乳を使ったソフトクリームとかをメインに販売しているのだが、ひっそりとじゃがバターも販売されていた。

いただきます!

しっとり甘くてホクホク熱々美味しい〜、じゃがいもが甘い皮にバターが染みて旨い。

強いて欲を言えばバターとかあればあるだけ良いと思っているカロリー度外視タイプの食いしん坊なので、もっとバターが欲しかった。

ごちそうさまでした!

……そろそろレンタカー屋さんと待ち合わせの時間だ。

私達はこの時を本当に楽しみにしていた。

普段から車中泊で旅している私達、勿論北海道だってマイカーで旅したかった。

しかし、マイカーは小さく長期旅向きではないし車を持ち込むフェリー代や何より時間が惜しく、今回レンタカーを利用する事にした。

Google先生と相談し、キャンピングカーの案も出たけれど私はどうしても車中泊仕様の車に強く憧れていて、そうして辿り着いたサイトに理想を具現化した車が掲載されていたのだ。

所謂一目惚れである。

その車がこちら!!!