【圧巻】奈良の大仏より大きい…!日本一大きい大仏が福井県にあった!

越前大仏 日本旅
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

2023年10月下旬、私とルームシェア相手の親友ちゃんは福井県へ車中泊旅に出ていた。

福井県行き過ぎじゃね?と思われるかもしれないが、純粋に福井県が好きなのと道の駅スタンプラリーの都合で頻繁に訪れている。

道の駅スタンプラリーとは何ぞやという方はコチラをご覧ください!

さて、今回ご紹介するのは福井県の越前大仏!

もうめちゃくちゃな大きさに圧倒される事間違いなしなので是非訪れてみてほしい!

スポンサーリンク

越前大仏とは

巨大な大仏と言えば奈良東大寺の大仏が思い浮かばないだろうか、しかし日本一大きいのは奈良の大仏ではないのだ。

日本一の大きさを誇るのは福井県の越前大仏なのである。

Googleマップにて『越前大仏』と検索すれば出てくるが、越前大仏が安置されているのは正式名称『大師山清大寺』、1987年に地元の大実業家である多田清翁さんが私財で建てたお寺なのだそう。

敷地面積22ヘクタールのお寺を……私財で……?と思わず二度見して調べてみた所、多田清翁さんは相互タクシーの創業者として成功し巨額の富を成したお方であった。

故に越前大仏は『出世大仏』なんて呼ばれていて、主に事業成功等金運のご利益があるそうだ。

………あやかりてぇ。

そしてお寺の特徴として、想像するお寺と比較すると完成したのが1987年と歴史が新しいお寺なのだ。

それ故なのか地元の方々もあまり訪れた事が無い、なんて話を聞いたが勿体ない!

参拝

無料駐車場に駐車して約2分程の参道を歩く。

私達が訪れたこの日は三連休の観光日和だったのだが軒並みシャッターが降りていた。

参道は活気に溢れていると話に聞いていたので少し寂しく感じたが、もしかしたら朝市的な午前中は活気があるとかのパターンなのかもしれない。

参拝料をお支払いして向き合った門が既に巨大で早速圧倒された。

大師山清大寺門

写真でどこまで伝わるか分からないが、とにかく大きくて見上げていると首が痛くなるくらいである。

入口からこんなに凄いのか……なんて思っていると大仏が安置されている大仏殿は更に巨大だった。

大師山清大寺

ひぇ〜……凄い……そりゃ日本一大きい大仏を安置している建物なんだから大きくて当然なんだけど、実際に目にするともう凄いとしか言えないのである。

大師山清大寺 大仏殿

それを証拠にこの時撮った私達の記念写真は、お寺という場所を加味して妙に厳かながら目だけは隠せぬ興奮にギラギラしていた(笑)

そしていざ足を踏み入れた大仏殿は、そりゃもう圧巻であった!!!!