【女子車中泊旅】群馬県旅最後の朝 無料共同浴場で熱い温泉を堪能する!!

草津温泉地蔵の湯 日本旅
スポンサーリンク

2023年5月、大阪を出発したのは22時を過ぎた頃……群馬県を目指して片道7時間30分のドライブが始まった。

これはルームシェア相手の親友ちゃんと車中泊で旅するのが趣味の私が、移動も合わせて5泊6日で群馬県を堪能した旅の記録である!

群馬県旅5日目最終日を迎えた私達は名残惜しさに朝から草津温泉街に繰り出した。

一応前回の様子はコチラ

スポンサーリンク

朝の湯畑

昨日の雨が嘘のような晴天で、湯畑はまた夜とは違う姿を見せていた。

朝の草津湯畑

湯畑についてふんわり解説すると、草津温泉街の中心にある湯の花採取場だ。

源泉を木製の長桶に流して、滞積した湯の花を年に数回採取しているのだとか。

その他にも熱々源泉の温度を調節する役割もあるのだそう。

つまり湯畑が無ければ草津の温泉はもっと熱々という事になる……最早人間が触れられる温度では無いだろう。

草津温泉湯畑

端から流れる温泉成分で緑に変色している所が沢山ある。

これは強い酸性だからなのだろうか……常に感じる硫黄の香りから硫黄成分もたっぷりだろうし、どちらが作用しているのかは不明だが不思議な光景だ。

何より湯畑を中心に賑わっている雰囲気が最高だ。