【女子車中泊旅】群馬県 月夜野びーどろパークにはかわいいがいっぱいあった

ビードロのオブジェ 日本旅
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

2023年5月、大阪を出発したのは22時を過ぎた頃……群馬県を目指して片道7時間30分のドライブが始まった。

これはルームシェア相手の親友ちゃんと車中泊で旅するのが趣味の私が、移動も合わせて5泊6日で群馬県を堪能した旅の記録である!

前回、群馬県四万川の青さに感動した私達は次いで月夜野びーどろパークを目指した。

一応前回の様子はコチラ

スポンサーリンク

月夜野びーどろパーク

四万川ダムから車で約1時間、到着した月夜野びーどろパークは駐車場に観光バスも停まっていて大変賑わっていた。

月夜野びーどろパークとは、ガラス製の小物や食器を取り揃えたガラスショップから工場見学、また吹きガラスの体験工房等ありとあらゆるガラスの複合施設である。

月夜野びーどろパーク外観

テーマは『ガラスのテーマパーク』らしく、外観オブジェから既にワクワクする雰囲気だ!

名物は何と言っても職人の技を間近で見られる工場見学や、自分だけのオリジナルグラス作り体験!……なのだが今回私達の目当ては他にあった……。

とにかく工房を飾るびーどろの数々がかわいい!!!

びーどろのビールオブジェ

ジョッキを持って飲むふりをしているだけで楽しい!(笑)

その上天候に恵まれたこの日、野外で太陽に照らされたびーどろ達は地面を鮮やかな色で彩っていた。

びーどろが反射した道

その昔、何があるでもないけれどただ綺麗だという理由でビー玉を透かして見ていた幼い頃を思い出す。