【女子車中泊旅】群馬県の四万の甌穴と四万川ダムはめっちゃ青い!

上から眺めた四万の甌穴郡 日本旅
スポンサーリンク

皆さんこんにちはアラサーフリーターのmamuです。

今回はルームシェア相手の親友ちゃんと車中泊で旅するのが趣味の私が、移動も合わせて5泊6日で群馬県を堪能した旅の記録を綴ろうと思う。

時は遡って2023年5月、大阪を出発したのは22時を過ぎた頃……片道7時間30分のドライブが始まった。

これまで沢山の旅に出てきた私達だが、関東方面に2人で向かうのは初めての事だったのでめっちゃワクワクしたのを覚えている。

夜の高速道路をひた走って群馬県に続く最後のパーキングエリアで3時間程仮眠を取り、薄ら明るくなった頃に再び出発!長野県を越えて群馬を目指した。

道中通りかかった水の張った田んぼが綺麗だった。

田んぼ
スポンサーリンク

四万の甌穴群

そうして朝9時30分頃、群馬県四万温泉の入口にある四万の甌穴群へ到着!

駐車場は広くてゆったり駐車する事が出来た。

駐車場から徒歩1分以内で甌穴群入口へ到着、緑に包まれたここから階段を降りていく。

四万の甌穴郡入口

然程距離がある訳ではないのでヘトヘトになる事は無かったが、虫がめっちゃ纏わり付いて来る場所ではあった。

昆虫に詳しくないので種類は分からない、ブユ(ブヨ)みたいなホバリングする系の虫が沢山いるので季節によっては虫除け必須だ。

実際に虫が大の苦手の私と親友ちゃんは、小さなホバリング虫集団に翻弄された。

観光で賑わっているし叫ばないように努めたが、結果2人して身体をビクビクさせながら「んぬッ!」「むんッ!」と野太く唸りながら記念撮影することになり、この時の写真の半分程はただの残像だけを残していた。

………なのでこの先の写真は私の勇姿をご想像の上でご覧頂きたい。

さて、階段を降りていくと見えたのはこんな看板。

注意喚起の看板

『スピーカーによる警報が鳴るとまもなく上流のダムから流された水が増してきますから川原から退避して下さい。』

めっちゃ怖い……、なのでイヤフォンとかしたまま観光しないように注意です!

幸い私達が観光中に警報が鳴ることは無かった。

看板を過ぎたら四万の甌穴群はもう目前、賑やかな水音が響き体感としても涼しい。

そして見えた甌穴群がこちら!