1年前の私はタイピングもできませんでした!

ノートパソコンを扱う女性 日常
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

何だかあっという間に年が明けて、2021年新たな1年が始まった。

そこから既に数日経っているし本来なら年末に終えているような昨年の振り返りを今更、その上ブログ開設についてに絞って振り返ろうと思う。

今回はブログ楽しそうだけど出来ないと思っている人や、くじけそうな人に届けばと思い私の四苦八苦期間を大まかにまとめてみた次第だ。

私にとって2020年はこのブログを始めたちょっとした挑戦の年であったのだ。

スポンサーリンク

2020年1月 パソコンを購入

私は以前からずっとブログを書きたいと思っていた。

元々文章を書くのが好きというのは大前提として、アフェリエイトの世界を覗いて見たいと思ったのも正直な所だ。

そう考えていたのは2017年頃の事。

それを今まで実行できなかったのは、苦手意識しかないインターネットの世界に怯えていたからだ。

そうして来る2020年1月、ぼんやり『ブログを書いてみたい』と頭の中で考えていた事を新年のテンションに任せて実行に移す事にした。

とは言え私は昔から極度の機械音痴で、パソコンすら持っていなかった。

早速ヤマダ電機でノートパソコンを吟味…高い…。

脳内予算3万円を軽く超えたお値段ばかりが並ぶパソコンコーナーで否応なしに4万8千円のパソコンを即決する事となった。

動機は至極シンプルで、純粋に一番安かったからである。

何だか覚えていないが通常搭載されている機能が搭載されていないし、型も古いと教えて貰ったけれど素人の私に高スペックパソコンが必要だとは全く思わなかったのだ。

私にとってパソコンは未知の電子機器…知識だってまだハイハイも出来ない赤子も同然なのである。

いくら凄い機能が搭載されていても駆使し切らずに持て余してしまうだろうと思った。

そして現在、その憶測は本当に正しかった。

私はブログを書く以外でパソコンを起動する事もないので、未だどんな機能が備わっているのか把握し切れていない。

型が古くてもしっかり動いてくれているし、全く問題もない。

パソコンの初期設定に3日費やす

パソコンを手に入れた私だが、最初にぶつかった壁は初期設定だった。

スマホを買い替えた際も初期設定があるようにパソコンにも当然初期設定がある。

電気屋さんで購入した場合、有料で初期設定を済ませてくれるサービスもあるのだが私はそれを断ったのだ。

純粋な予算不足の他、苦手意識があるパソコンに向き合うには始めからしっかりと自分の手で頑張る他ないと思ったからである。

分からない事は1から学ばなければ一生分からない事のままだ。

圧倒的な知識不足、しかしこれから先パソコンが不調になった時いちいち他人を頼っていてはやっていけない。

そういった時に少しでも狼狽えない為に、しっかりと対処できるように…その一歩が初期設定であるのだと自分に言い聞かせた。

パソコンに強い人からしてみれば「え、初期設定なんて楽勝じゃん」と思われるかもしれないけれど、他と比べても仕方ない。

私は本当にど素人だったのだ。

参考にYouTubeで『パソコン初期設定』を見漁り、Google先生で検索しまくり、メーカーの公式ページを見て確認。

理解の出来ない用語から遡るのでとんでもない時間が漠然と過ぎる。

一歩進んでは調べて、どこかで滞りまた調べては一歩進む…みたいな事を3日間続けた。

何度読んでも何度見ても理解出来ず泣きそうになりながらも、不思議な事にその間「もう自分には無理かもしれない」とは思わなかった。

今思うと「私頑張って凄い!!」と言い聞かせていたのである(笑)

だってつい先日まで知らなかった用語のページを読み解いているし、カメみたいにゆっくりでも着実に進んでいるのだからこれが私のペースなのだと言い聞かせた。

そうこうしている内に何となく理解が進み、有料セキュリティーまで装備する事に成功。

こうして、ブログを書くという目標の背中が少し見え始めたのだ。

タイピングの練習を開始

タイトルに驚かれた方もいるかもしれないが、私はタイピングすら満足に出来なかった。

勿論実家にもパソコンはあったし、学校にてパソコンの授業を受けていた。

じゃあ一体どういう事なんだというと、私は所謂人差し指だけを忙しなく駆使するという非常に格好悪いタイプだったのである。

そして文字を打つのが驚異的に遅かった。

と言う訳で、ブログを書くための基礎であるタイピングの練習を始めた。

練習は主にこの寿司打というサイトで行った。

お寿司がレーンから流れている間に表示された文字を打つというゲーム形式だったので、楽しく挑戦する事が出来た。

舞台は食べ放題のお寿司屋さん、この時点で食いしん坊な私にとっては楽しい(笑)

お寿司は難易度に応じて値段が上がり、文字を正確に打てば打つほど食べ放題で得をするのである。

最初は散々でお得になるどころかマイナスばかりが続いていたけれど、それにプラスして他のタイピング練習サイトを駆使したり好きな歌詞を打ち込む練習を続けた。

2月 ブログを開設

毎日毎日タイピングの練習を続けていたけれど、相変わらず寿司打ではマイナスを出していた。

フォームは様になっているけれど、速度が追い付かないでいたのだ。

しかしながら私は漠然と思ったのである、このまま練習を重ねるより飛び込んでしまった方が早いんじゃないか?と。

私はとにかくブログが書きたくて始めた、ブログを開設すれば毎日大量の文字を打つ事になるんだし、その内早くなるだろうという安直な考えである。

この際アフェリエイトの世界も覗いてみる事にして、分厚い本を片手にドメインの取得からプラグインの設定までかかった期間は約1週間。

背景は目が疲れないように白の中でも真っ白過ぎないようにとか、人生雑貨とブログ名の入ったアイキャッチを自作したり、プロフィールのキャラクターも手探りで自作。

正直時間はあまり無かったけれど、睡眠時間を削って捻出した。

全ての原動力は、沢山の人に見て貰って少しでも参考になったり笑ってくれたら嬉しいなというまだ見ぬ世界だった。

1記事書くのに平均8時間、商用でも問題の無い画像を探したり純粋に文章を書くだけじゃなく、やる事は思いの外多かったけれど初めて書いた自己紹介の記事を公開出来た時は嬉しくてはしゃいだものである。

そうして拙いながら開設したブログはひっそりと始まった。

ブログ消失事件

こうして7記事程を四苦八苦しながらも書いていたある日、チマチマとブログの微調節をしていた私は大きな失態を犯した。

ブログを構築しているプログラムの入力ミスでブログが真っ白になり、ログインも出来なくなってしまったのである。

と、今では理解できるのだが当時は何が起きたのか理解できず、途方に暮れて号泣(笑)

大袈裟ではなく、大人だけど真っ白な画面を前に。゚(゚´Д`゚)゚。←こんな感じで泣いた。

その後参考書を読み漁ったり、ネット検索をするも一向に復旧出来ず…5日経過。

その間絶望のまま血眼で情報収集して、最終的にはレンタルサーバーのバックアップデータで復旧する事に成功した。

バックアップデータが無かったらと考えると今でも恐ろしい。

もうこんな思いはしたくない…と思った私はプログラミングについて学ぶ事に決めたのだった。

5月 プログラミングを学ぶ

ブログ消失事件から少し月日が経過したのは、そもそもブログを書くのに時間が掛かっていたので慣れる期間を設け