【クリスマスディナー】簡単でお洒落な料理を作ったら盛り付けセンス無くて笑った

クリスマスディナー ミニコース お料理
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターmamuです。

いよいよクリスマスの日が迫り、世間の浮かれた気分をそこかしこから感じる。

かく言う私に恋人なんてものはいないが、それでも冬特有の煌びやかさはワクワクするものだ。

せっかく最高に気の合う親友ちゃんと2人で暮らしているのだし、我が家でもささやかながら何かできないものかと考えて安易に料理を頑張ってみる事にした。

でも本音を言えば、簡単な料理が良いな…見た目も何となくそれっぽい感じだと素敵だ。

そんな私が行きついたのは何故か”キッコーマン”のクリスマスレシピだった。

キッコーマン公式HPはコチラ

と言う訳で今回は、キッコーマン公式ページに掲載されていたレシピを所々安易な方向へアレンジ(手抜き)しながら挑戦してみた予行練習の記録である。

スポンサーリンク

チキンのチーズ焼き 材料

私が用意した物は以下

・鶏モモ肉(250g)
・クリームチーズ
・ブロッコリー
・醤油
・オリーブオイル
・みりん
・コショウ

私が用意した物とは別でキッコーマン公式が記載している材料

・デルモンテ・エキストラバージンオリーブオイル (小さじ1)
・キッコーマン特選丸大豆しょうゆ (小さじ2)
・マンジョウ米麴こだわり仕込み本みりん (小さじ1)
・レモン
・クレソン

この時点でかなり違う。

キッコーマン公式なのでキッコーマンの商品を指定するのは当然のこと…しかしながら、我が家の使用中調味料は醤油以外別メーカーであった。

当然使用中なので代用品として使用!

次にレモンについてだが、唐揚げにもレモンを掛けない派の私たちには不要な品と判断して省いた。

そしてクレソンだが公式でも鶏肉のついでに彩で添えられていただけだったので、ガッツリ食べられる緑として勝手ながらブロッコリーを採用した。

チキンのチーズ焼き 作り方

・鶏肉を4等分に切り、厚み半分に切れ目を入れて4等分に切ったクリームチーズを詰めてコショウを振る

これは私が選んだ鶏肉の問題かもしれないが、そもそも鶏肉の厚みが微妙で包丁で切れ目を入れるのが至難の業だった。

と言う訳で、キッチンバサミでジョキジョキ切り開いた。

そこに4等分にしたクリームチーズを挟む…えっ…1つを4等分って小さいな、という事で勝手に2等分に変更。

ベロンと捲れてる所を元に戻して、コショウを振れば良し。

・熱したフライパンにオリーブオイルをひいて皮面を下に鶏肉を中火で4分くらい焼いてひっくり返す

一応皮を下に中火で4分焼いた感じがこちら。