【三重県】無料でウミガメに会える!道の駅紀宝町ウミガメ公園が楽しかった車中泊旅

道の駅ウミガメ公園のウミガメ 日本旅
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

時は遡り10月の終わり、私とルームシェア相手の親友ちゃんはまた新たな車中泊旅へ出発していた。

念願だった岐阜への旅を終えて間もない事もあり、なるべく予算を抑えられる旅を算出した結果目的地は三重県に決定!

車中泊中の食費は馬鹿にならないので、私は運動部員さながらのお弁当を作った。

色味が茶色いが、このお弁当で昼夜と2食分浮かす算段だ。

更に2日分の朝食おにぎりと昼夜のおにぎり2人分の計8つ、間抜けにも尻すぼみに小さくなってしまったのは愛嬌という事で…(笑)

仕事を済ませて諸々の準備が整ったのは深夜2時を過ぎた頃、私たちは大阪の町を抜け出して真っ暗な山道を進んだ。

今回も感染症対策としてマスクと携帯消毒液を持参。

1日目の目的地は三重県の中でも大阪から高速道路が伸びていないエリアなので、強制的に下道を進み三重の地に入った頃には綺麗な朝焼けを拝む事となった。

めっちゃ綺麗~!

非日常的な雰囲気に旅の始まりを感じて、寝不足ながらワクワクした。

そうして眠る事2時間、おはようございます!

ワチャワチャと身支度を整えて、早速やって来たのは『道の駅 紀宝町ウミガメ公園』。

何でも日本で唯一ウミガメに会える道の駅で、無料でウミガメが見られるのだと知り訪れたのである。

『道の駅 紀宝町ウミガメ公園』

・年中無休
・物産館営業時間 8:30~18:00(11~2月)
         8:30~19:00(3~10月)
・1Fたこ焼きコーナー 10:00~18:00
・2Fレストラン 8:30~15:00
・ウミガメハウス 9:00~18:00
・駐車可能台数 普通車44台 大型車5台

この道の駅ウミガメ公園では、ウミガメの保護活動をしているそうだ。

可愛いウミガメグッズが並んだアンテナショップは、まるで水族館みたいな雰囲気で見ているだけで楽しかった!

アンテナショップのレジ横からウミガメハウスへ向かえるのだが、道の駅にウミガメがいるだなんて何だか不思議な気分になる。