【スイーツ】ネットでも買える大阪スイーツ天使のふわふわほっぺを食べてみた

生菓子・天使のふわふわほっぺ グルメ
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターmamuです。

私は食べる事が大好きだ。

以前からこのブログに目を通してくださっている方ならご存じかもしれないが、私の食いしん坊というのはラーメン・おつまみ・肉・魚・スイーツに至るまで森羅万象の食べ物に向けられる。

そんな中で偶然出会ったのが『天使のふわふわほっぺ』だ。

その出会いは友人からの手土産だった。

”天使”と”ふわふわ”と”ほっぺ”という柔らかさを表す3種類の言葉を集約した商品名がそのまま食感として現れるスイーツに私は魅了されたのである。

調べて見ると以前訪れた焼き立てパン屋さんの真向かいに店舗を発見したので、早速購入に向かったのであった。

一応焼き立てパン屋さんの記事はコチラ

スポンサーリンク

Mille-feuille お店の雰囲気

早速到着、駐車場があるので遠くからでも来店可能。

このMille-feuilleは1987年創業の大阪生まれのお菓子屋さんだ。

大阪府内に4店舗ある他に新大阪駅や大阪駅、一部百貨店内などに商品を常設している。

私たちが訪れたこちらの店舗は外観から洋菓子店らしい雰囲気だ。

店内に入ってみると、ふわりと甘い香りが漂って直ぐに売り場が広がっている。

店の奥はカフェとして利用可能なスペースになっていた。

とは言え、私たちはカフェスペースを利用せずお持ち帰りすると決めていたので、とりあえず店内をウロウロ。

売り場自体はそう広い訳じゃ無いので、すぐに見て回ることが出来た。

カウンター下のショーケースにも手土産に良さそうなお菓子がズラリ。

私が石油王なら、ここからここまで全部とか言ってみたい。

お目当ての天使のふわふわほっぺは、売り場の中央に詰まれていた。