【兵庫県淡路島2】母と親友ちゃんと行く食道楽女子旅・岩屋にある安くて美味しい林屋鮮魚

林屋鮮魚店で購入したお刺身盛り合わせ グルメ
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、先日ようやくコタツを仕舞いましたアラサーフリーターのmamuです。

時は遡り2020年3月、マスクをしている人を多く見かけなかった時代。

前回淡路島の古民家イタリアンLA CASA VECCHIAで贅沢なランチを楽しんだ私たちは、食後だというのに早速夕飯の調達に出発していた。

何せ食道楽の旅、私も母も親友ちゃんも新鮮な海鮮を頭に浮かべてお喋りに花を咲かせる。

流石食いしん坊だなぁと自分自身で思う。

さて、自動車に揺られてやって来たのは淡路島・岩屋。

町の主産業が漁業なので、岩屋の町並みの雰囲気は漁師町といった感じで道幅が狭かったりする。

目的地である林家鮮魚店は漁師町の路地に建っているので、近隣の駐車場に車を停めて歩くことになった。

お、川の所にサギと黒猫ちゃんが。

ちっさ。(笑)

何やら黒猫ちゃんはサギにお怒りの様子だった。

動物大好きな私たち、しばらく立ち止まって眺めたりして先に進むとまたもや猫ちゃんが。

こんにちはー。

かわいい…!!!

毛並みも綺麗だし体形的にも何処かのお家の子なのかも。

お触りはNGだったみたいで、しゃがむとビックリさせてしまった。

ごめんね。

岩屋のこの辺りの地域は猫ちゃんが沢山住んでいるみたいだ。

短時間で他にも猫ちゃんの姿を見掛けた。

動物好きとして少し歩くだけでも楽しい時間だった。

さて、林屋鮮魚店へは車では通行できない細い道へと入る。

そうして到着したのがこのお店、味がある~!

the下町のお魚屋さんだ。

この林家鮮魚店は他府県からもお客さんが足を運ぶ有名なお店で、この日も5組程が店先で待っていた。

この日は平日だった事もあり、夕飯のお買い物に立ち寄った地元のお客さんが多かった。

林屋鮮魚店さんでは予算に合わせて『お刺身の盛り合わせ』を提供してくれるという情報を事前に仕入れていた母の提案により私たちは「3000円分のお刺身盛り合わせ」を頼んだ。

勿論お刺身の他にも新鮮な海の幸が軒先に並んでいる。

近所にこんなお魚屋さんがあるなんて、地元の方が羨ましい!

夕方曇り空の3月、この待ち時間が一番寒かった。(笑)

多分20分くらい待ったかな?

その待ち時間中に私たち3人は衝撃を受ける事になる…。

お店の方が「2000円分のお刺身の方~!」と、お客さんに掲げて見せていたお刺身の盛り合わせが想像を超えてボリューミーだったのだ。

それを目撃していた私たちは3人で顔を見合わせた。

親友ちゃんも母も驚き、戸惑いの色を隠せていない。

「2000円であの多さって…じゃあ3000円やったらどうなるん…?」と、ビビッてしまったのである。(笑)

それでも多忙そうな店の様子に今更「2000円分で…」なんて言えずに工程を見守り、受け取ったのは両手で持ってもずっしり重たい豪華な代物であった。

母の調べで、この盛り合わせはボリュームがあるのに安く・新鮮で美味しいという事は知っていたけど…。

しかし、実際に3000円分のお刺身盛り合わせを前にしてみると「本当にこんなに良いの!?」と驚いた。

そして驚きながらもテンションはダダ上がり。(笑)

3人で「凄い凄い!」と騒ぎながら歩いた思い