【注意!】TwitterのDMで海外の美女詐欺師に狙われた話

仮面を持った男性 日常
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターmamuです。

SNSが普及した昨今、SNS上のトラブルは世界中で後を絶たない。

私自身も十分に気を付けてSNSと付き合っているつもりでいた。

そんな私がある日Twitterで出会ったのは、イニシャルがH.Jの海外の女性だった。

フォローされたのでフォローを返すとわざわざご挨拶のDMが届いのである。

文字は英文、私は翻訳を使いながら返事を返した。

翻訳のつたない英文だし、きっとそれ以上の展開は無いだろうと思っていたのだが、相手からは律儀な返信があったのだ。

名前はイニシャルでH.Jで、アイコンは綺麗な海外の女性。

アメリカ合衆国ノースカロライナ州出身、現在はイエメンで米兵をしているのだとのこと。

何故そんな人が私に…?という疑問を抱きながらも、最近ブログのアクセスに海外も少しずつ増えているし、旅行記などを結構綴っているので日本文化に興味のある人なのかもと推測した。

そこから何となくやり取りは続き、H.Jは翌日には私を『妹』と呼ぶようになった。

きっ…急に…?!距離の縮め方が凄い。

この辺は日本人というか私の感覚には無い所なので、お国柄の違いなのだろう…と納得。

私は本名を尋ねられた際、警戒心があったので急遽偽名を伝えていたのだが、着々と続く会話の中で彼女は驚くほど純粋な人物に感じた。

花が好きだという話題から、「明日はmamuが喜んでくれそうな花の写真を送ります」とか。

動物が好きだという話題から、彼女の実家には犬が家族の一員でいるんだとか。

とにかく平和な会話が続く。

時たまイエメンという国で現在過酷な仕事をしているという話を聞いたけれど、それでも頑張る!と前向きな一面さえあった。

最初は警戒していた私だが、徐々に毒気を抜くような文面にいつしか『彼女が今日も元気に過ごせていたらいいな』なんて思うようになっていた。

この間ずっと英文での会話だったので、返事をするにも結構な時間が掛かったけれど、私はそれすらも何となく楽しんでいたのだ。

そんなある日、彼女は自然な流れで「lineを教えて欲しい」と持ち掛けて来た。

ここまで2週間、振り返ると毎日やり取りをしていたけれど…。

私は瞬時に断った。

伝え方も考えて、『気を悪くしてしまったらごめんなさい。あなたが悪い訳じゃなく、SNSで個人情報を交換するのは互いに気を付けなければならないし、それは出来ません。』的な文章を送ったと思う。

前向きで純粋な彼女を思うと心は少し痛んだけれど、きっとそれが狙いだったのだろう。

情を抱かせる為に時間をかけて交流を深めて、個人情報を聞き出すというやり口なのだろうと思う。

思う、と言うのもこの頃から彼女の様子が変わったのだ。

彼女は私がlineでやり取り出来ない理由を問いただし続けた。

「私を信用できないのか?過去に何かあったのか?」

時に心配げに、時に不安げに情に訴えかけて。

私はそのひとつひとつに真摯に答えながらも、沸々と不信感を募らせた。

いくら気が合う!と思ったとしても、こんなにも執拗に個人情報を聞き出そうとするだろうか…?

そんな事を思いながらもかつ丼について熱弁する私。

彼女も好感触で日本文化に関心があると思っていたのでそんな事していたけど、相手からしてみれば本当は有難迷惑だっただろうと今になって思う。(笑)

ある日、私は逆に「何かTwitterのDMでは不都合があるんですか?」という問いかけをした。

その答えを待っている間にGoogle先生にて『米兵 海外 女性 詐欺』検索!

……出るは出るは米兵詐欺師…。

この時点で私は彼女は詐欺師なのだろうと薄々確信していたのだが…彼女が私を騙すだって?はっはっはっ冗談はよしてくれよ!とか思ったり。

まだ彼女が詐欺師だと断定する事が出来ずに最後の望みをかけていたけれど、決定打になったのは彼女の顔写真だった。

Googleのレンズ検索という、類似した画像を検索できる機能にて彼女の写真を検索してみると出て来たのは、『アリア・ジョバンニ』というアメリカのヌードモデルだった。

ヌ…ヌードモデル…。

何故私相手にそんなセクシーな…いや、きっと不特定多数を狙う為にセクシーな方が都合が良いのだろう。

…これ、このまま続けたらどうなるんだろう。

ブログを書いている手前、何か有益な事が分かるかもと彼女との会話を続けた私。

…ここから私は架空の人物と話していたのだと割り切る事に徹した。

彼女は私の「何か不都合があるのか」という問いに明確に答えぬまま濁したのだ。

そして続く日常会話と合間に「line教えて」の催促。

悟っていると気付かれまいと、今日も今日とてうんちくを挟む。

時には鯉のぼりについて、時にはお味噌汁について。

『mamuの日本文化の話は本当に面白いし、あなたは本当に親切なのね!あなたと出会えて私は幸せよ!それよりもっと詳しい話も聞きたいからline教えてくれない?』

あなたと出会えて幸せ!とか言われるとやはり心が痛む気がするが、詐欺師が相手なのだとご理解願いたい。

「そう言って頂けると照れます。歴史についてはDMでも話せるし、このままで良いと思いませんか?」

『話の続きを教えて欲しいけれど、lineだともっと私たちは自由だわ!それとも私を信用できないの?』

「すみません、何度も言いますがあなたを信用どうこうでは無く、SNSで個人情報を出すのは危険なのでここで教えますよ!フリーダム!foo!大阪城は1593年、今から423年前に建てられて今の姿より4~5倍も大きかったんですよ。」

【今後この方にダイレクトメッセージを送る事はできません】

…ブロックされた。

私のうんちくが詐欺師に勝った瞬間である。

もしくは、返信が多少乱雑になり、私のテンションが恐ろしかったのかもしれない。

とにかく言える事は、絶っっっ対に個人情報を漏らさない事!

時間を掛けて情に訴えかけてくるけど、どこかに違和感が無いか常に警戒しておく事!

大体、本当にその人に好意的なら嫌がる事を無理強いしない筈!

実は先日、第二のH.Jと思われるアカウントにフォローされたのだ。

ここまでで私個人が分かった情報として、驚く事にこのヌードモデル『アリア・ジョバンニ』さんの写真を用いたアイコンの海外の方はTwitter上に大勢存在している。

しかも中を覗いて見るとH.Jと似た感じできな臭い…。(笑)

米兵を装う場合は、米軍や政治関連のツイートをRTしていて、時々自身のていで写真を載せているのが大半だ。

以前より自然な感じを装うためか花の写真とかをツイートしているけど、アイコンが違っても顔が全く同じなのである。

風評被害が悲惨だが、アリア・ジョバンニさんの外見的特徴を伝えるなら、かなり細い眉・ブラウンの瞳・髪色もブラウン・顎が少し特徴的・めっちゃ巨乳とにかくキュート。

私がフォローを返していないだけで、現在もフォロワー一覧に第二のH.Jが存在している。

当然名前は違っているけど、やはり写真に写るは同一人物…。

正直怪しいので報告したい所だが、H.Jとはまたアカウントが違うので断定も出来ず、何も出来ていないのだ。

今回、私は実害は無かったものの、彼女に情に訴えかけられて何らかの被害を受ける人が出てくるのではと危惧して書いた次第。

大体、やり取りしている本人が女性かどうかも定かでは無い。

どうか誰も騙されず、平和なSNSライフを送られるように願っている。

国際ロマンス詐欺被害者実態調査 なぜだまされる?! 国際ロマンス詐欺のマインドコントロール [ 新川 てるえ ]

価格:1,100円
(2021/6/26 06:10時点)