好きな物に囲まれて暮らすアラサーフリーターのお気に入り雑貨「改めて家可愛くね?」自画自賛ブログ

日常
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、お家時間が大得意のインドアアラサーmamuです。

今回は自分の大好きな雑貨について紹介しようと思う。

自慢というか、見て!って感じ。

お家時間が増えた昨今、自宅内の環境は本当に大切だなと感じる。

そんな中で私が目を付けたのは雑貨。

用途が有ったり無かったりするが、ただ部屋を飾るだけの存在だ。

しかしこの雑貨に私は癒されていると感じている。

雑貨とは生活空間に飾るほど気に入った物。

すっかり見慣れてしまった物も嘗ては輝いていた。

そんなお気に入りに囲まれているのだと思えば自然とワクワクしないだろうか?

時間が経過しても好きな物なのだから、じっくり見るとやはり可愛い。

私の趣味全開なのであなたの趣味と合うかは分からないが、このブログをきっかけにあなた自身のお家時間が少しでも素敵なものになれば幸いだ。

始めに見て欲しいのは玄関。

好きが詰まった一角である。

私はこのフルーツの絵と出会った日を今でも覚えている。

所謂、商店街的な場所で値下げされていたこの絵に私は一目惚れしたのだ。

どこかレトロで、古くからある喫茶店なんかに飾っていそうだと思った。

しかも1500円くらい、迷わず購入した。

手前に座っている牛はリサイクルショップ。

オレンジの四角いのはイタリア土産の石鹸、パッケージも可愛いし未だ良い香りがする。

右側のは引っ越しを期に実家から持って来た物。

私は仲良しの親友ちゃんと2人でルームシェアしているのだが、親友ちゃんは部屋の雑貨等に関心が無い。

なので私の好きにさせて貰えた。

しかも「可愛い!」と言ってくれる、優しい人だ。

次に見て欲しいのは黒板。

この黒板には私の好きが盛り沢山に詰まっている。

お気に入りの写真、そしてミニチュアフードのマグネットである。

コツコツ集めて今はこんなに増えた。

まだまだ欲しいミニチュアは山ほど有るので今後も増える予定だ。

ミニチュア好きがどれだけいるか分からないが、SNS上で沢山の職人さんをお見掛けする。

ミニチュアフードは子供だけでは無く、大人の心までがっつり掴んでいるのだ。

私はインスタの使い方として、ミニチュア職人さんの作品を眺める事に使っている。

本当に日々素敵な作品をありがとう…。

そんな大好きなコレクションの中から少し紹介したい。