【香川県小豆島6】恋人の聖地エンジェルロードでフナ虫に懐かれる母と、窓から絶景が見える小豆島国際ホテルでの2018年08月思い出旅

小豆島エンジェルロード グルメ
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、最近マスクでお肌が荒れがちなアラサーフリーターmamuです。

まだまだ続く2018年08月の小豆島旅行。

今回はジェラートを堪能した後、チェックインした小豆島国際ホテルからスタート。

このホテルはその立地から、小豆島を代表するホテルになっている。

客室の窓から恋人の聖地・エンジェルロードが眺められるのだ。

そしてホテルとしても『エンジェルロードから1番近い宿』と謡っている。

外観は特段壮観では無くどちらかと言えば平凡に見えたが、エントランスから早くも素敵な所だった。

広々とした窓には美しいオーシャンビュー!

沢山の宿泊客で賑わうエントランスは開放的な雰囲気。

それだけでワクワクして旅気分が盛り上がる。

多分お部屋は6階とかだった筈。

1部屋4名、畳スペースの付いた和洋室。

お部屋の感じは畳スペースがあるので比較的広く感じた。

装飾が豪華とかじゃないけど、清潔感があってかなり好印象。

余談として、私たちが宿泊したお部屋はこのような雰囲気だが、1~4名で宿泊出来るお部屋には”デザイナーズルーム”というお部屋もある。

というか、お部屋の種類は他にも5つ程用意されている。

デザイナーズルームは和とアジアンテイストが融合したようなお洒落仕様だ。

もし、宿泊をご検討ならお部屋選びも楽しいかも。

話は戻るが、このお部屋の一番の高ポイントは窓からの景観!

エンジェルロード…!