【失敗】豆腐ときなこの低カロリーアイスを作ったら変な物が完成した

きな粉豆腐アイスに必要な材料 グルメ
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターmamuです。

先日紹介した低カロリーチョコアイス、ダイエット期間中でも罪悪感なく食べられる低カロリーさと手軽さで大ハマりして以降も引き続き作っている。

一応低カロリーチョコアイスのレシピと調理手順はコチラ

しかしチョコアイスが簡単で美味しいとは言え、おやつが毎回毎回これだと流石に飽きが来る。

と言う訳で、そろそろ新しい低カロリースイーツ作りに挑戦したのだが、これが何とも酷い見た目になってしまったので今回はその失敗を紹介したい。(笑)

スポンサーリンク

準備する材料2人前

材料はたったの3つ!

・絹豆腐 200g (112kcal)

・きな粉 大さじ2杯 (72kcal)

・はちみつ 大さじ2杯 (44kcal)

1人当たりのカロリーを計算すると114kcal!

私は500gの豆腐を感覚で200gくらいに切って、残りの豆腐は普通にみそ汁に使った。

きな粉なんかも適当にレンゲで計った。

大体でOK!

調理手順

まず、200gの豆腐をキチンペーパーで包んで600Wで2分間加熱する。

レンジ後のお豆腐は当然ながら熱いので注意!

次に取り出したお豆腐の上に重石を置いて30分間水切りするのだが、ウチに重石という物は存在しない。

という訳で、小さめのタッパーに水を入れた物を重石に認定。

食材の上に置く事を加味してラップに包んだので、衛生面も完璧だ。

まぁ…見た目は変だけど…水切り出来れば良いだろう。

30分経過したお豆腐がこちら。

しっかり水切り出来て、お皿にはしみ出した水が溜まっていた。

これで豆腐の下ごしらえは終了!

冷凍保存用のフリーザーバッグにきな粉とはちみつを入れて水切りしたお豆腐を投入。

とにかく豆腐を潰すべく、もみ混ぜる!

んん…見た目はあれだけど…混ざればよし…。

これをこのまま冷凍庫で冷やす事1時間。

1時間冷凍庫で冷やしたら1度取り出して揉んで柔らかくして、器に移し替え。

最初はレンゲで移し替えていたが、結構手間だったのでフリーザーバッグの端を切って絞り出した。

移し替えた物を再び冷凍庫で冷やしたら完成だ。

前回同様調理自体は本当に簡単だった。

食材の効能

このアイスを作った目的はダイエット期間中でも甘い物を食べたいという欲望からだった。

カロリーが低い事は絶対的な前提として、せっかく食べるなら何か美容効果を得たいところ。

そこで今回の豆腐アイスに使った食材の効能をまとめた。

何か美容的に効能があると罪悪感もグッと減るというものである。

【豆腐】

・高タンパク質で低脂質

・植物性タンパク質は体に必要なアミノ酸をバランスよく含んでいる

・コレステロールを減らす作用がある

・イライラを防止するカルシウム豊富

・大豆イソフラボンと植物性タンパク質には美肌効果がある

・大豆イソフラボンは女性ホルモンの代わりに血管を拡張してくれるので血圧が下がる

・低糖質で腹持ちが良い

・抗酸化作用があるサポニンが血流を促進してくれるので、肥満改善をサポートしてくれる

・豆腐の成分であるレシチンは内臓脂肪の蓄積を抑えて肝細胞を活性化させてくれるので脂肪肝予防に効果あり

・大豆カルシウムは乳製品同様に吸収率が高いので骨粗しょう症予防をサポートしてくれる

【きな粉】

・血糖値を下げるインスリンの分泌を促す成分が出て効果が3~4時間続くので次に食事する時の血糖値の上昇を抑える効果が期待できる

・身体に必要な栄養素をビタミンC以外全て含んでいる

・脂質はリノール酸という良質な油を多く含んでいる

・ビフィズス菌を増やして腸内環境を整える効果を期待できる

・食物繊維が豊富で便通を手助けしてくれる

・イソフラボンが骨の成分を維持する手助けをしてくれる

・コレステロールを低下させて動脈硬化を予防する

【はちみつ】

・ビタミン.ミネラル.アミノ酸.酵素.ポリフェノールなどの成分が190種類もバランスよく含まれている

・消化吸収力を高めるので胃痛や腹痛に効果あり

・食欲不振や疲れの回復の効果を期待できる

・身体を潤す作用に優れている

・砂糖の3倍甘くカロリーは25%低い

・コレステロールを下げる効果が期待できる

はちみつは太古の昔から薬扱いだった事もあり、効能が沢山あった。

また、コーヒーと一緒にとると悪玉コレステロールを減少させ、血管の老化を防ぐ効果があったりと食べ合わせで自在に変化するのも特徴だ。

甘くておいしく健康になれるスーパーフードと言っていいだろう。

どうだろう、アイスを食べる罪悪感は消えただろうか。

むしろ食べた方が良いじゃん!と思えたら完璧である。

実食

出来上がった豆腐アイス…ここから閲覧注意だ。

…何だろうこれ。

全然美味しそうじゃないものが出来上がってしまった…。

いや、むしろめっちゃ不味そう!


…とりあえず実食。

…おぉ~はちみつときな粉の素朴な甘さだぁ~!

和菓子系の甘みに飢えていた私にとって久しぶりに感じた和風な甘味。

しかし何だろう…やはり豆腐の香りが気になる…っ!

これ多分もう少しはちみつの量を増やした方が良いのかも…という事で、完成品に追いはちみつしたら少し香りが緩和されて美味しくなった。

※一応レシピの記載は、はちみつの分量を増やしています。

うん、和風アイス!

…まぁでも…以前作ったチョコアイスと比べるとクオリティーは歴然の差であんまりだ!(笑)

おかずのイメージ絶大な豆腐の風味がかなり強い!(笑)

多分見た目の食欲のそそらなさも悪く作用しているのかも…。

しかしながら、これは工夫次第でめっちゃ美味しくなる予感しかないので今後改良を重ねて行こうと思う。

ん~…今回は失敗!(笑)