【大阪の道の駅制覇第1弾】道の駅3箇所巡ったら特色が違って楽しかった!

道の駅いずみ山愛の里外観 日本旅
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

ある日ルームシェア相手の親友ちゃんと話していて『日本全国に点在する道の駅を制覇したい』という話で盛り上がった。

しかしながらこのご時世、気軽に他府県へ足を運ぶのも難しい…という事で、手始めに地元大阪にある道の駅を制覇してみる事にしたのだ。

大阪にある道の駅は全部で10カ所と決して多い数ではないので俄然やる気が出た。

と言う訳で…3月の某日私たちは、早速日本の道の駅全制覇の先駆けとして大阪府内の道の駅へと繰り出したのである。

スポンサーリンク

道の駅 山愛の里

ひとまず大阪制覇第一弾としてやって来たのは『道の駅 山愛の里』!大阪市内から下道で1時間程度の道の駅で、和気藹々とした雰囲気で買い物客が集まっていた。

いずみ山愛の里基本情報

・営業時間…9:00~17:00
・休日…年中無休(年末年始は除くとのこと)
・駐車場…大型7台/普通車120台
・電話番号…0725-92-3888
・アクセス…大阪府和泉市仏並町398-1

早速入店してみるとミカンの他にも旬の柑橘類がズラリと出迎えてくれた(訪問2022年3月)

上の画像に写っているのは春峰(しゅんぽう)という種だそうで『清見と水晶文旦の交配種です。 濃厚な甘さとさっぱりした味わいが特徴。』と、味の雰囲気を想像出来る説明が添えられていた。

他にも出荷者の方が商品をアピールするメッセージを添えたりしていて、思わずフムフムと立ち止まる事が多々あった。

シンプルだけど購入者側への配慮を感じるし、何より生産者さんや地域の方々の熱意が伝わる素敵な宣伝方法だ。

如何にも道の駅に来た!という雰囲気にワクワクしつつ思わず予定外のミカンを購入、添えられていたメッセージに『俺んちのミカンはおいしいぞ』と直球な文字が手書きされていたのである(笑)

実際に帰宅してから食べたけれど、サッパリとした甘さで何個でも食べれてしまう美味しいミカンでした、ご馳走さまでした!

さて、お買い物の続きへ…店内は広過ぎず狭くもない程良い広さに地元の商品が詰まっている感じだ。

そんな中目に付いたのは『田中商店』さんのお豆腐、無類のお豆腐好きである親友ちゃんの目はキラキラである。

『なめらか湯豆腐』『ざる豆腐』『田舎もめん』『焼き豆腐』など様々な種類のお豆腐が並んでいた。

親友ちゃんの情熱により『なめらか湯豆腐』¥130円を購入!(笑)

個人的には売り切れていた『田舎もめん』が気になっているので次回訪れた際に購入したいと思っている。

なめらか湯豆腐は、その日の晩に冷や奴とお吸い物として早速食卓に並んだ。

湯豆腐で食べないのかというツッコミは書いている私自身が一番思っているので置いておき、お吸い物には冷蔵庫にあった大葉をトッピング。

盛り付けセンス0の私にしては、ちょっぴり上品な雰囲気を醸し出せたんじゃないだろうか…!!

そして冷や奴はこちら。

切って小皿にポン、薬味無し!!(笑)

だが、これは敢えてだと言わせて頂きたい!豆腐そのままの風味を味わう為に敢えてポンとしただけで、荒過ぎる手抜きでは決して無いのだ…。

言えば言う程怪しいが…早速頂いた感想として、柔らかくてめっちゃ美味しい!!

大豆の香りが豊かで、口当たりはのったりクリーミー…お豆腐好きには堪らない!それでいて後味はさっぱりとしているからあっという間に平らげてしまった。

火を通したお吸い物の方は、冷や奴に比べてツルンと口当たりが良く濃厚さを残しながらも更にあっさりとした印象だった。

お豆腐自体が美味しい物だからこそどう料理しても美味しく頂けるのだろう…ご馳走さまでした!

さて、他にも店内には新鮮野菜は勿論パッケージから何とも可愛い手作りイチゴジャムや地元農家さんの蜂蜜なんかも販売されていた。

立ち寄っていたお客さん層は若い方も多くいて、和気藹々とした良い雰囲気にほっこり。

この道の駅、他にも併設されたすぐお隣でイチゴ狩り(有料)が出来たり、更には2022年4月にリニューアルオープンもされているそう!!

訪れた時期が一歩早かったけれど、今頃更に素敵な道の駅になっているのだろう。