日本の全国各地を旅行した私が作る『旅のしおり』の作り方

石川県の観光手描き地図 日常
▲石川県のオリジナルキャラクター石蔵
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

つい先日まで旅の様子をブログにて記録していた私だが、もう幼い頃から様々な都道府県を訪れてきた。

今まで車中泊や宿での宿泊も含めて訪れた都道府県をざっと数えてみた所、31都道府県だった。

日本制覇にはまだまだ遠いが決して少なくはない数だと思う。

そして、先日友人とお話していた時に「いつもどうやって旅の計画を立てているのか」との質問を受けた。

「東京ウォーカー的な物を買おうかな?」と話す友人に、私は自己流の『旅のしおり』の作り方を語った訳である。

と言う訳で、今回はその『旅のしおり』の作り方をブログにまとめてみる事にした。

何より私はこの旅のしおり作りを『妄想旅行』と題して楽しんでいるので、計画を練るのが好きな人は有意義な趣味に成り得るだろう!

※この先、度々私の直筆が登場するが汚い事はさておいて「小学生の字」「ミミズが這ったようだ」「難読」などの苦情は受け付けていないので悪しからず…。

スポンサーリンク

行きたい場所を思い浮かべよう!

あなたが今から旅に出るとして、どんな所に行きたいだろうか?

海が美しい場所だろうか、緑が豊かな場所だろうか?または水が豊かな場所…歴史を感じたい、思い切り遊べる遊園地とか、まずは漠然とした自分の気分を確かめてみて欲しい。

観光客でワイワイ賑わった観光がしたいのか、雄大な自然を感じたいのか…それさえ決めてしまえば後は気分にピッタリな都道府県を見付けよう!

この時点で詳しいイメージは不要で、ただ漠然とした気分だけで軽く決めてしまって大丈夫だ。

エリアを絞って目的地を決めよう!

気分が定まったら、日本地図の中から現実的に行けるであろうエリア数県に絞ってみよう。

海が見たいなら海に面した県だったりとか、自然が豊かそうだな~とか漠然と持っているイメージでエリアを絞れば、後は片っ端からGoogleで検索!

と言う訳で、その県の雰囲気を見る為に私がよく利用しているサイトをご紹介。

例として『大阪 観光 現地スタッフ』と検索するとヒットするのが楽天トラベルのトラベルガイド

現地スタッフがおススメを厳選した観光案内ページなので、様々な分野の観光名所を大まかに把握する事が出来る上に、ページの下の方には記載されている観光地の場所がGoogleマップで見やすくまとめられている。

絞ったエリア内の県を片っ端から覗き見て、その県の雰囲気が自分の思い浮かべた物と近いかどうかの擦り合わせを行うのだ。

その結果、より魅力を感じた県を目的地とすれば、旅への期待はグンと上がって計画するのもきっと楽しい時間になるだろう!

目的の県が定まったら観光地を探そう!

これについては、友人のように旅の情報誌を購入するのも良いと思うが、あくまでも今回は私の自己流をお教えするという事なので、ネットでの検索が軸になる。

先程お教えした楽天トラベルガイドに載っている観光地から探しても大いに結構。

その他私が活用しているサイトは以下である↓

一休
・観光地がざっと30選とかで出てくるので興味のある観光地を探しやすい。

旅ポケット
・観光地に合わせて地図とアクセス情報、料金や営業時間まで記載されているのでニーズに合った観光地選びに重宝する。

RETRIP
・その県の更に細かいエリアまで絞って観光地を探す事が可能なので穴場を発見出来たり、より自分の趣向に沿った場所を発見出来る。

その他、例として『大阪 観光 穴場』等と検索して、個人ブログやサイトを巡ってチェック。

少しでも気になったり行きたいと思った場合は、「多すぎて回り切れない」なんて思わずに逐一メモったりスマホ画面をスクリーンショットして、すぐに振り返りが出来るようにしておこう。

「別にこの日行けなくても、また行ってみたいな」という候補は多い方が楽しいと私は思う。

日にちや軍資金のニーズに合った観光地の目星が揃った頃に漸く厳選に入るのだ。

その他に、あまり時間の無い日帰り旅行や長時間移動に時間を裂けない場合は、まず行きたい目的地の本命を定めよう。

「ここだけは絶対に行きたい!」という場所である。

そうすると後の観光地を探すのは非常に簡単だ。

例・大阪の天王寺動物園を本命と決めた場合
1,『天王寺動物園 所要時間』で検索し所要時間を把握
2,『天王寺動物園 近隣駐車場』で検索し、目的地までの移動時間や大まかな料金の把握(公共交通機関の場合は駅)


本命である動物園で掛かる時間や料金を把握したら、後は残り時間と金額に見合う場所を見付ける工程だ。

3,天王寺動物園と同じ『天王寺区 観光』で検索
4,目ぼしい場所が無い場合は、地図を見て天王寺区から近しい地域で検索をかける

これを繰り返す事で移動時間が少なくても観光を楽しむ『旅のしおり』は制作可能になるだろう。

観光地をマップで調べよう!

行きたい県が決まったら紙にその県の形を描こう!

行きたいと思う観光地の目星が揃ったらいよいよ厳選の最初の段階、行きたい観光地を一カ所ずつ検索に掛けるのである。

グーグルマップで目的地を検索して地図上に〇印を付けて、訪れる順番を決めて数字を振るのだ。

その際に所要時間も合わせて調べておくと便利。

何故所要時間を調べるかというと、その日を目一杯楽しむ為に何ヶ所くらいの観光地を巡れるか逆算する為である。