突然やって来たプロジェクターライトに我が家の夜が変わった

プロジェクターを映し出した天井 青 日常
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、アラサーフリーターのmamuです。

先日、以前からお世話になっている友人から連絡があり中身はサプライズで荷物を送ると宣言を受けた。

おおらかでありながら常に楽しい事を考えているユーモラスの化身みたいな友人からの有難い申し出だった。

その間「呪いのビデオ的な物は要らない」「そんなんじゃない!!!」的な会話を交わしながらも、ドキドキと待つ事数日。

届いた段ボールを開いてみると入っていたのは『スタープロジェクターライト』だった。

自宅の天井に鮮やかな色を映してくれるお洒落で楽しいアイテムだ。

遡る事数日前…その友人自らが欲しいと語り、私たちも欲しいねと話していた代物が目の前に現れたのである。

段ボール箱からプロジェクターライトを取り出した私は、キッチンに立っていた親友ちゃんの元に走って届いた荷物を天に掲げた。

「あれ!欲しいって言ってた天井の綺麗なやつ!!!」

「え!!マジで!?」

私の語彙力は置いておき、私たちは大興奮でキャッキャと歓喜していた。

これぞサプライズ、友人の優しいドッキリは本当に大成功で歓喜のままにご連絡。

喜ぶ私たちの反応に大変喜んでくれた友人…本当にありがとうございます!!

なんて優しい世界なんだろう。

中心部分に室内が反射していたので少しモザイクしたけれど、中に付属されているのは全部でこの4点。

プロジェクター本体・リモコン・説明書・コード

説明書を開いたら英語が羅列されていて怖気づいたけれど、後半ページに日本語の説明もしっかりあるので安心。

その後も単四電池が必要だとか、電源を入れる為にUSBが必要だとか丁寧に教えてもらい真昼間から早速使用する事にした。

来客が充電できるようにともしもの時用に用意していたUSBが役に立った瞬間である。

単四電池が自宅常備されていなかったのですぐさま買いに走ろうとする私に親友ちゃんが「テレビのリモコンのやつ単四やで!」と教えてくれたので、リモコンからぶん取って使用。

窓の光が入らない奥の部屋に移動して、いざ起動!

ピカッと光ったかと思うとまあまあな声の大きさで英語を喋るプロジェクターにビビったものの、我が家の部屋は途端に神秘的に変貌した。

もうめっちゃ綺麗…!

私たちはそれこそ本当に歓声を上げた。

古めかしい木目の天井でもこんなに綺麗になる物なのかと感動したのだ。

自分たちを包む壁や天井が美しい青に染まって、非現実的な幻想を浮かばせる。

私たちは自然と床に転がって天井を眺めていた。

点灯パターンは全部で10種類でライトの効果は全部で21種類もあって、眺めていて飽きる事が無い。

点で輝く光がまるで星みたいに見えて、色が移り変わる一瞬の暗闇を宇宙みたいだと親友ちゃんは言った。

光りが瞬くだけでどうしてこうも心が躍り、そして癒されるのだろう。

私は水底に沈んで水面を見上げているみたいな不思議な感覚になった。

天井をうっとり眺めながらも波音のASMRをBluetooth再生すれば、癒し効果が抜群に発揮されてその効果を身をもって体感した。

普段寝つきの悪い私がものの数分でウトウトしていたのである…。

これには親友ちゃんも驚いていたけれど、とにかく素敵な代物に違いない。

更に消灯タイマーも設定可能・3段階輝度調整可能・Bluetoothで音楽の設定まで可能なので、自宅の時間が増えた昨今にめちゃくちゃ嬉しいプレゼントだった!

そして、その日の晩自宅から徒歩10分の実家へ遊びに行く際に嬉々としてプロジェクターを持参した挙句自慢した私は、実家の白い天井バージョンも堪能!(笑)

うわぁ~綺麗!!!

家族揃って天井を見上げて、キャッキャとした後にやはり揃ってうっとりした。

各々の感想から宇宙や星空や海を連想して、ただ天井を眺めているだけなのに声が弾んだ。

ただひたすらに綺麗なので見て欲しい(笑)

余談だが、私は自分が感動した光景とかを好きな人達に共有したい性質なので両親に見てもらえる事も嬉しかった。

その翌日、私は少し落ち込むことがあり気分が沈んでいたのだが、おもむろにプロジェクターを付けて天井を眺めた。

海の中を漂っているような星空に浮かんでいるような不思議な空間。

心がスーッと落ち着いて、身体から力が抜けて行くのが分かった。

もうめっちゃ素敵なプレゼントに心から感謝…。

これは大人も子供もお年寄りも年齢に関係なく、心動かされる物だと私は感じた。

あなたもご自宅の一室をプロジェクターで素敵な空間に変えてみては如何だろうか。